So-net無料ブログ作成

猛暑の中での芝刈り・・・暑かった!! [6_00 ガーデニング&野菜作り]

今年は、記録的な早さの梅雨明け。前回の芝刈りから一ヶ月。芝も随分伸びてきたので、この猛暑の中、芝刈りをやってきました。

今日は、とても暑かったので、朝8時半から初めてたのですが、片付けが終わったのは10時半過ぎとなりました。それにしても、半端ない暑さでした。

今年は、電動刈払機(草刈り機)を購入し、1ヶ月前に購入した電動刈払機を使って、初めてログハウス周りの草刈りを行いました。電動刈払機を使っての芝刈り作業は、今回が初めてとなります。

■ 電動刈払機(Ryobi AK-6000)のナイロンカッター(EK-2012)を新たに購入
前回の草刈りでは、メーカーオプションの「あんぜんロータ」(EK-6001)を使っていましたが、ナイロンコードがすぐに切れ、その度に、付け替えるのが面倒でした。因みに、120㎜ほどの長さのナイロンコードを2本さして込んで使います。
DSCN2255.jpg

上の写真は、裏側から撮っているので見えませんので、取扱説明書の絵が分かりやすいので下記にご紹介します。120㎜程の長さのストッパー付きナイロンコードを穴に差し込んで使用します。
前回の作業では、ナイロンコードが切れて10本近く交換しました。
anzen_rota.jpg


新たにメーカーオプションの「ナイロンカッター(2本だし)」(EK-2012)を購入。リール上に巻いたナイロンコード(全長6m)をくり出して使えるタイプに変更しました。いちいちコードを差し替える必要がのないので、とても使い勝手がよくなりました。ナイロンコードの持ちもよく、アタッチメントを地面に軽く叩くことでコードを2~3㎝くり出す構造(ラッチ構造)になっているので、作業性も随分良くなりました。また、ナイロンコードの切れも少なくなったように感じています。これは、お奨めです!
DSCN2520.jpg

ナイロンカッターを横から見たところ。側面に穴が二箇所あり、そこからナイロンコードを引き出して使用します。
※ナイロンカッターの構造がわかりにくいかと思いますので、次回にでも内部写真・取説などからご紹介したいと思います。
DSCN2521.jpg


■ 今年、2回目の芝刈り作業の様子
・芝刈りを終え、切り屑を集めて後片付けです。
DSCN2574.jpg


■芝刈り終了後の様子
・芝刈り作業を終えた後の様子。電動刈払機を使っての芝刈りは、2回目。まだまだ虎刈り状になっていますが、前回よりは大分上達したように思います。やはり、経験が必要・・・ということで。
DSCN2575.jpg

DSCN2581.jpg

DSCN2583.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0