So-net無料ブログ作成
検索選択
7_00 巣箱設置・野鳥観察 ブログトップ

今年も鳥の巣箱取り付け 2017 [7_00 巣箱設置・野鳥観察]

今年も昨年に続き、野鳥の巣箱を取り付けました。昨年も2つの巣箱でシジュウカラが、巣を作り雛をかえしてくれましたので、昨年夏に取り外していた巣箱をまた昨年同様、庭の桜の木とクヌギの木に取り付けました。

■ 巣箱の取り付け
まずは、クヌギの木に昨年同様、地上4メール位の高さに取り付け。
DSCF3237.jpg

巣箱は、しっかり針金で幹の周りに締め付けて完了。
DSCF3244.jpg

次に、庭の山桜の木にも、もう一つの巣箱を取り付け。ここは、地上3メートルくらいの高さになります。
DSCF3242.jpg

こんな感じで、ログハウスの窓から鳥の出入りが見えるような向きに取り付けました。
DSCF3241.jpg

今年も昨年のように、シジュウカラが使ってくれることを期待したいと思います。

■ 「あたみ桜」見物
ログハウスに行く途中にある熱海・糸川遊歩道沿いにある寒桜(「あたみ桜」という種類)を見に行きましたので、少しご紹介します。
「あたみ桜」は、明治初め頃にイタリア人からもたらされたもので、その後、熱海のあちこちに植栽されています。一つの枝に早期に開花する花芽と後期に開花する花芽が二段構えで構成されるため、長い期間花を楽しめるのが特徴だそうです。

・糸川の河口付近からの風景。
DSCF3221.jpg

DSCF3205.jpg

・桜の花は、こんな感じで沢山のつぼみと同居しています。
DSCF3195.jpg

DSCF3196.jpg

・桜には、メジロなどの野鳥が沢山、手が届きそうなところまでやってきます。
DSCF3219.jpg

DSCF3193.jpg

もう「あたみ桜」は、峠を越えたかも知れませんが、機会があれば訪れてみるのもよろしいかと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

巣箱に”シジュウカラ”か!? 2016 [7_00 巣箱設置・野鳥観察]

■昨年、孫と一緒に作った巣箱
昨年(2015)8月に、7歳の孫が、巣箱を作りたいという要望で、昨年の夏に一緒に巣箱を2個作りました。
DSCN3991.jpg

そのうち、1個を作業小屋の横にある桜の木に取り付けました。
DSCN3996.jpg


■シジュウカラが巣作りを始めたようです・・・
今年(2016)の春休みに孫たちがやってくると、昨年取り付けた巣箱を取り付けていたひもが切れて、傾いていたので、そのついでに巣箱を覗いてみると、なんと言うことでしょう!穴から綿のようなものが見えます。そこで、巣箱の屋根をずしてみると、底に苔を2~3㎝位の高さに敷き詰められ、その上に樹脂の繊維(?)のようなものが載っかっています。
DSCF2500.jpg

少し、拡大をするとこんな感じに、フワフワの巣ができています。まだ、完成はしておらず、製作途中のようです。
DSCF2501.jpg

この住人はきっとシジュウカラだと思うのですが、巣箱を元に戻して様子を見ることにしました。
DSCF2503.jpg

その日の午後になると、シジュウカラが2羽でやってきて、巣箱に入りました。また飛び立っては、また巣箱に戻ってきています。下の写真の右側中段にシジュウカラが見えます。
DSCF2524s.gif


今回の経験から、取り付けていなかった三角屋根の巣箱も、少し離れたクヌギの幹の地上4メートルくらいの高さの所に、取り付けてみました。
DSCF2728.jpg

驚いたことに、翌朝食事をしていると窓越しに、早速、2羽のシジュウカラを発見。
DSCF2569.jpg

写真を拡大してみると、2羽のシジュウカラが巣箱の様子を覗っているのがよくわかります。
DSCF2569s.gif

ちょうど繁殖期を迎え、適当な巣を探しているのでしょう!期待に応えれると良いのですが・・・。しばらく様子を見たいと思います。
DSCF2570s.gif

家の周りには、そのほかにもウグイス、ヒヨドリ、アオジ(?)のような色々な野鳥がやってくることがわかりました。バードウォッチングも楽しめそうです。これで楽しみがまた一つ増えました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
7_00 巣箱設置・野鳥観察 ブログトップ