So-net無料ブログ作成
検索選択
 5_07 孫のための踏み台 ブログトップ

孫のために踏み台を製作 [ 5_07 孫のための踏み台]

最近は、庭の手入れや野菜作りのために、日曜大工の時間が取れていませんが、久しぶりに孫のために踏み台を作ることにしました。

孫も3歳を過ぎ、台所でもお手伝いをしてくれるようになったのですが、キッチンが高すぎるため踏み台が必要なようです。そこで早速、図面を書いて製作開始です。

■ 完成写真
・半日作業で完成した踏み台です。
IMG_4523.jpg

IMG_4521.jpg

・孫のこはるちゃん(3歳)も気に入ってくれたようです。どうです?この満足げな顔・・・
IMG_4485.jpg

・早速、台所でお手伝い。裏の畑で取れたピーマンを水洗い中です。踏み台は軽いので、3歳の孫でも簡単に持ち運びできます。
IMG_4487.jpg

・踏み台の高さも適当だったようです。まだ塗装はしていないのですが、水に濡れたり汚れたりしそうなので、後で塗装する予定です。
IMG_4489.jpg


■ 設計図
材料は、とても安1x10材を1枚(600円弱)と1x4材の端材で作ることにしました。設計は至ってシンプル、ちょっとお風呂の座椅子のようでもありますが・・・
図面では、脚部分には半径50ミリで切り欠く予定でしたが、このままでも安定性に問題がないようでしたので、そのままで仕上げました。
fumidai.jpg


■ 製作の状況
製作の当日、デジカメを忘れたので、携帯電話での撮影です。ちょっと画質が落ちますが、何とか見えますね。
・早速、板取作業です。小さな踏み台ですので、極めてシンプルです。脚部の切断面には5°の角度がついていますが、スライド丸鋸でカットすると簡単に加工できます。
201107171532001.jpg

・早速、組み立て開始です。接合は、全てコーススレッド(38㎜)と木工ボンドを使用しますが、ネジの頭が出ないように埋め木で目隠ししています。これで、孫がケガをすることも防げます。
201107171605000.jpg

・天板を除いて、脚部の組み立て完了です。
201107171705000.jpg

・次に、天板をコーススレッドで固定して、埋め木で仕上げます。最後に、孫がケガをしないように表面をサンドペーパーで、いつになく丁寧に仕上げました。これで完成です。
201107171706000.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
 5_07 孫のための踏み台 ブログトップ