So-net無料ブログ作成
 5_03 カウンターテーブル ブログトップ

キッチンカウンターにスライドテーブル取り付け [ 5_03 カウンターテーブル]

より過ごしやすい、使いやすいログハウスを目指しての第1弾「玄関収納ボックス」に続く、第2弾として「キッチンカウンターにスライドテーブル取り付け」を行いました。

キッチンカウンターテーブルもログハウスのセルフビルドで余った材料などを使って作っています。オーブントースターや炊飯器を使用するたびに機器を出し入れする必要があり、何とかしなくてはとずうっと気になっていました。

そこで、現在の棚にスライドレールを取り付け、その上に棚を載せてスライドさせるように改造することにしました。DIYの作業レベルとしては難しいものではありませんが、大変使いやすくなりました。それでは、作業の状況をご紹介します。

■ 完成後の姿
現在のキッチンカウンターテーブルの右側にある2段の棚にスライドレールを取り付け、その上に板を固定してオーブントースターと炊飯器を置いています。これでやっとキッチンカウンターテーブルが”完成した”という感じです。
DSCN2305.jpg

上段にオーブントースター、下段に炊飯器を置いています。
DSCN2296.jpg

炊飯器を使用する場合には、下のスライドテーブルを引き出した状態で使用できます。同様に、オーブントースターも使用する際には、引き出した状態で使用できます。
DSCN2297.jpg


■ 構想検討
構想図は、下図の通りです。 (※ クリックすると拡大表示されます)
kitchen_counter-slide-table.jpg


■ 使用する材料
- スライドレール 2セット
  ・型番:4071-400  (メーカー: スガツネ工業 LANPシリーズ ) 
   価格は、2,000円程度/1セットでネットで購入。
  ・セルフ&ソフトクロージング装置付のスライドレール、底付けタイプ
  ・レール長さ:400㎜ 移動量:378㎜
※キッチンカウンターテーブルの引き出しにも、このスライドレールと同タイプのもの(レール長さは、450㎜)を使用していますが、完全に閉じる30㎜くらい前から自動的にゆっくり閉まってくれます。また、3段引き方式で、レール長さの割に移動量が大きくとれ、とても使い勝手がよかったので、今回も同タイプのもの使用しました。
 <スライドレール:閉じた状態>
DSCN2277.jpg

 <スライドレール:伸ばした状態>
DSCN2278.jpg

- テーブル板:ベニヤ板 15㎜厚
- 前板と桟:パイン集成材 18㎜厚
※板材は、全て 玄関収納ボックスで使用した材料の端材を利用

■ 作業の手順
作業前の状態です。キッチンカウンターテーブルの右側に上下二段の棚があります。ここに、オーブントースターと炊飯器を入れていました。
DSCN2275.jpg

まずは、スライドレールを取り付けます。取り付けビスは、スライドレース用としてオプションで用意されていますので、これを利用しました。(50本で120円)
DSCN2281.jpg

上下段に4本のレールを取り付けました。レール間の寸法などもカタログ通りか、図面通りかをチェックします。
DSCN2282.jpg

図面通りの寸法で問題ないことが出来ましたので、早速加工に取りかかります。まずは、前板(鏡板)の加工です。
DSCN2283.jpg

テーブル板と桟も所定寸法に加工して、ビスで固定します。
DSCN2284.jpg

2つのスライドテーブルの加工が終わりました。写真の右側が底側から見たところです。
DSCN2285.jpg

スライドテーブルの組立が終わったところで、実際にスライドレールに仮組して取り付けと動作の確認を行った後、塗装に移ります。使用する塗料は、キッチンカウンターテーブルと同じ、ウレタン塗装です。
DSCN2290.jpg

塗装(2回塗り)が乾燥してから、テーブルの底の桟にレールをビスで固定。底に固定するレールは左右で異なりますので、要注意。
DSCN2292.jpg

スライドテーブルの底の桟にレールを取り付けたところ。
DSCN2291.jpg

実際に、テーブルを組み込んだところ。
DSCN2293.jpg

スライドさせて、動作確認。自動クロージングもバッチリです。すう~と閉まる感じがとてもいいですね。
DSCN2294.jpg

上段に、オーブントースター。下段に、炊飯器を置くことにしました。
DSCN2296.jpg

上段のオーブントースターを引き出したところ。このままで、オーブントースターを使用できます。
DSCN2298.jpg


■ おまけ
キッチンカウンターテーブルの改造を行うついでに、電子レンジの上側に棚板を設けました。これまで、キッチンカウンターテーブルに置いていたケトルやガラスポットを片付けるためのものです。

市販のブラケット(3個)をログ壁に固定。ログのセトリングもほとんど落ち着いてきたので、そのままネジで固定しました。
DSCN2300.jpg

18㎜厚のパイン集成材を使用。奥行きは、350㎜。ウレタン塗装。
DSCN2302.jpg

早速、ケトルなどを片付けてみました。これで、カウンターの上もすっきりしました。
DSCN2304.jpg

全体を眺めるとこんな感じになりました。
DSCN2306.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

キッチンカウンターテーブルの製作 [ 5_03 カウンターテーブル]

暑い日が続いていますが、ちょうど一年前に製作した「キッチンカウンターテーブル」は、料理や配膳準備、洗い物の置き場として大活躍しています。

これまでにもログハウス建築のおまけ情報としてばらばらにアップしてきましたが、まだ発信していない「設計図」などもありますので、改めて「キッチンカウンターテーブルの製作」として整理しましたので、ご興味のある方はご覧ください。

【キッチンカウンターテーブルの設計】
・ログハウスキットのオリジナルでは、システムキッチンは対面式の設計でしたが、システムキッチンは外の景色が見渡せるよう窓側の配置に変更しました。そのため、キッチンカウンターテーブルを自作して料理の作業スペースを確保するため少し大きめでしっかりしたものを作ることにしました。

早速、余っている材料を最大限使えるように下記のように設計しました。一枚の図面で済ませようと、組み立て図と加工図を一枚に書き入れているためわかりにくくなっていると思いますが、ご容赦ください。(図面をクリックすると拡大表示されます)
kitchen-counter-table plan.jpg


因みに、使用する材料は、以下の通りです。パイン材は、全て余りのキットで余っている材料を使用しました。
・天板と側板: 45x195のパイン板材
・フレーム: 45x45・45x95のパイン角材
・裏板(背面): 12㎜厚の天井材(パイン材)

以下の材料は新規に購入しました。
・引き出し: シナベニア材(21㎜厚)とラワン合板(15㎜厚、9㎜厚)・・・新規購入
・引き出し用レール: 10本購入
・引き出し用取っ手: IKEAにて購入

【キッチンカウンターテーブルの完成写真】
大きくてしっかりしたキッチンカウンターテーブルは、多人数でも料理に取りかかれるので、とても便利です。
キッチンカウンターテーブルの天板と側板、引き出しの鏡板のみ床と同じウレタン塗装で仕上げています。
また、このテーブルには、側板に1個、引き出しの右側に設けた棚の内側に2個(電子レンジ専用と炊飯器・オーブントースター用)の合計3個を取り付けています。
図面では、テーブルの天板中央にタイルを張る予定でしたが、とりあえずそのままで使ってみることにしました。
IMG_2629.jpg

IMG_2630.jpg


【キッチンカウンターの製作状況】
※ 製作に悪戦苦闘していましたので、各工程の写真を余り撮れていません。製作の進行状況が分かりにくくなっているかと思います。
・フレームの製作
フレームと側板を組み上げたところ。フレームの組み立てには、コーナーアングルでの固定とコーススレッドをつかって組み上げています。引き出しを取り付けるので、寸法を出来るだけ精度良く取り付けるよう注意しながら作業しました。
IMG_2527.jpg

また、側板と天板は、120㎜長さのコーススレッドを使って、組み上げる前に一枚板に加工しています。側板と天板をフレームに固定する際には、基本的に裏側からコーススレッドで固定していますが、表側からコーススレッドを使用する場合には、コーススレッドの頭が表に出ないように埋め木で処理しています。
IMG_2528.jpg

組み上げたフレームに、側板・天板を取り付けているところ
IMG_2601.jpg

・引き出しの製作
引き出しは、合計で5個。材料として、シナベニア、ラワン合板などを新たに購入して製作しました。これも精度良く組み立てるのに神経を使いました。
IMG_2602.jpg

・組み立て
フレームを組み立てた後は、棚板の取付。内側に、コンセント(2個)が見えます。
IMG_2623.jpg

テーブルの裏側には、天井材を使っています。
IMG_2616.jpg

引き出しを入れるとこんな感じです。結構収納力があります。引き出しのレールには、スプリング付きを使用しましたので、最後まで手で押し込まなくても、「スーッ」と引き込んでくれるので気持ちいいですね。
IMG_2619.jpg

カウンターテーブル用にIKEAで購入したハイチェアを置くとこんな感じになります。
IMG_2618.jpg


・ウレタン塗装
床にも使用したウレタン塗料で2回塗り。しっかりしたコーティング膜ができ、水が染みこまないのでとても使いやすいです。
IMG_2629.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
 5_03 カウンターテーブル ブログトップ