So-net無料ブログ作成
検索選択
 1_06 基礎工事 ブログトップ

基礎の型枠が取れました [ 1_06 基礎工事]

今回は、妻と娘・孫をつれての一週間ぶりの現地訪問です(娘と孫は初めての訪問でしたが、海も近いのですが、建設現場は、結構山の上なので、ちょっと驚いていました)。

意外に早く、基礎の型枠が取り外されいたので、びっくりしました。この一週間は、天候にも恵まれ、順調に工事が進行したようです。現在は、型枠を取り外し、土の埋め戻しの作業中でした。

これからは、建物の前方に設けるデッキを取り付けるための基礎や、床の根太を受ける大引を支える束柱の独立基礎などの工事へと進んでいきます。基礎工事は予定通り終了しそうですので、来月初めには、ログハウスキット搬入となり、いよいよログハウス組み立て作業が始まることになります。

IMG_0966.jpg
すっかり型枠のとれた基礎の全容 (奥には、建築中のログハウスも見えます)


IMG_0971.jpg
土の埋め戻し作業中


次回の現地訪問は、ログハウスのキット搬入時に訪れる予定です。

それまでには、キットを養生するブルーシートやキットを組み立てるのに必要な電動工具など(充電式インパクトドライバー、充電式ドライバードリル、電動丸鋸、掛けや、金槌、水準器、脚立、足場板など)を準備する予定です。しかし、工具類は、無駄な出費を避けるため、一度に購入するのではなく必要に応じて買い足していくことにししています。どのような工具を準備したかは、またご報告したいと思います。

※ masaさんも、先日定年退職を迎えましたので、いよいよ始まるログハウス組み立て作業をイメージして、ブログのトップのデザインを変更しました。

共通テーマ:住宅

各設備の給排水配管位置を決める [ 1_06 基礎工事]

通常は、建物を発注する際には、バス、システムキッチン、トイレ、洗面化粧台などの機種も決まっていますので、基礎工事の際には、どこに給排水の配管を通すのかも既に決まっていることになります。

実は、このような住宅設備については、もっと上物の建築が進んでから機種を決めればいいやと考えていましたが、考えてみれば当然といえば当然ですが、給排水管や、ガス配管の位置は、メーカーによって異なります。配管は、基本的にログハウスの床を貫通して配管されますので、基礎工事に際には、位置が決まっていないと床下の配管ができなくなるからです。

今回は、ユニットバス(設置も含めてログハウスメーカーに発注のため)を除いて、システムキッチン、トイレ、洗面化粧台などは、自分で手配・購入して設置をすることにしていますので、基礎工事や配管工事が始まる際には、各設備の給排水配管、ガス配管の位置についての情報を施工業者に提供しておく必要があります。

ということで、今回の基礎工事開始に向けて、システムキッチン、トイレ、洗面化粧台について取り急ぎ機種選定を行いました。選定にあたっては、予算も限られていますので、価格を最も重視しながら、できるだけシンプルなすっきりしたデザインのものを心がけました。選定は、基本的にインターネットで検索して機種を絞り込む方法をとりました(情報量が多過ぎて、大変な面もありますが、便利な世の中になったものです)。

■システムキッチン
システムキッチンは、定価は高いのですが、市場価格は、定価の50%前後で販売されていることが分かりましたが、安いものでも40万円近くするものがほとんどでした。「IKEA」は、比較的廉価で、デザイン性も良く、色々なモジュールを自由に組み合わせることができるので、IKEA製のものを選択することにしました。

■トイレ
エコを重視して、使用水量の少ないもの、汚れにくく、掃除が容易な機種を選定しました。

■洗面化粧台/洗濯機用防水パン
幅60cmのコンパクトなものを選択しました。洗面化粧台の横に設置する洗濯機用の防水パンについても排水管工事が必要なため機種を選定しました。

具体的な給排水等の位置についての情報は、トイレ、洗面化粧台、防水パンについては、インターネット上にアップされているカタログ等により取付位置の情報を得ることができました。しかし、IKEA製のシステムキッチンは、色々な組み合わせがあるということで、インターネットから情報を入手はできなかったので、IKEA 港北店に出向いて店員の方と相談をしながら仕様を固め、図面と資料をもらってきました(店舗には、情報のデータベースが整備されており、短時間に資料や図面をいただくことができました)。

これらの情報を元に、給排水位置の図面を作成し、各設備のカタログや図面とともに、基礎工事施工業者に提出しました。

090909.jpg
給排水管位置図面(イメージ)


しかし、実際の設置はまだ数ヶ月先になるので、今回は機種選定のみで、発注はこれからとなります。インターネットで検索して、手配時点でできるだけ安いお店に発注する予定です。

共通テーマ:住宅

基礎工事がスタート [ 1_06 基礎工事]

9月1日よりスタートした基礎工事の状況を見るため、現地に行ってきました。今日は、妻が孫の子守のため出かけているので、単独の訪問です。

現地では、5名の作業員の方が、コンクリートの型枠取付の作業中でした。今週は、お天気が良いこともあって、工事は、順調に進んでいるようです。

現在の工事の状況は、以下のようになっています。配筋工事が終わり、型枠を取り付けています。先日の地鎮祭では、意外と狭いなと感じていたのですが、実際に現場に立つと、以外に大きく感じました。

090904-1.jpg
基礎工事状況(下側から)




来週には、コンクリートの流し込みの予定ですが、これからもお天気が良さそうなので予定通りいきそうです。来週も一度、現地を訪れたいと思っています。

これまでは、図面上のイメージでしかなかったのですが、具体的にこのように形になってくると嬉しいもので、ログハウス本体の工事が楽しみになってきました。

帰りに現地の分譲地内にある近くのケーキ屋さんでコーヒーとシフォンケーキをいただきましたが、とっても美味しくてリーズナブルな価格なので、これから度々お世話になることになりそうです。帰りには、一番人気のアップルパイをお土産に買って帰りました。




共通テーマ:住宅
 1_06 基礎工事 ブログトップ