So-net無料ブログ作成

再塗装実施状況まとめ 2017 [ 4_10 再塗装実施状況まとめ]

2013年に続いて3年ぶりに、2回目のログハウス外壁塗装を昨年(2016)秋より始めてこの4月末に終了。晴れ間が続かないと作業ができないこともあり、外壁一面ずつの作業となり、半年もかかってしまいました。外壁塗装は高所作業でも有り、大変なメンテナンス作業ですが、今回は、最も困難であった北壁面にメンテナンス用デッキを設置したお陰で安全に作業できました。とにかく安全第1ですね。

2014年以来の「再塗装作業実施状況まとめ」となりますので、2015~2017年4月までの再塗装作業も含めて一覧表にまとめてみました。

re-painting-report-201705.gif




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

外壁再塗装(3) 南壁面も終了 2017 [ 4_11 本体外壁の再塗装]

残っていた外壁再塗装の南壁面を4月末にやっと終了しました。
1日目に、壁面のほこりと汚れを取るため、ぞうきん掛け。その後、1回目の再塗装を実施し、乾燥待ち。
2日目に、2回目の塗装を実施し、昨年10月から始めていたログハウス外壁塗装を全て終了しました。

建築(2010年6月)後の外壁塗装は、3年毎に実施することにしていますが、これで、建築後2回目の再塗装を無事終える事ができました。再塗装をすると、見違えるようにきれいになりますので、やり甲斐がありますね・・・

■ 作業の状況
・基礎部分を養生して早速塗装開始です。脚立やはしごを利用しての作業となります。壁面が少し色落ちしているように見えますが、これは、パイン材の松ヤニが浮いて出てきているため黄色く見えています。この松ヤニ部分は、スクレーパーでできるだけそぎ落としておきます。
DSCN4976.jpg

・1回目の塗装ですが、ログ表面の防水機能も低下していますので、塗料を沢山吸収して黒く見えています。一回目の塗料の使用量は、自ずと増えてきます。
破風板部分の再塗装は、脚立では届かないので梯子を使っての高所作業となります。落下しないよう気をつけて、気をつけて・・・・
DSCN4981.jpg

・翌日、一回目の塗装が純分乾燥するのを待って、2回目の塗装を行います。
DSCN4983.jpg

・今回、最後に残った南壁面の塗装が終わり、昨年10月からスタートした外壁再塗装が全て終了。
DSCN4985.jpg


・余った塗料で、作業小屋の入口ドアにも塗装しました。
DSCN4982.jpg


次回のログハウス外壁塗装は、3年後の2019年秋頃から実施する予定です。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅