So-net無料ブログ作成
検索選択

孫達との夏休みの思い出 2016 (3)・・・「海 編」 [9_00 雑感]

最後は、孫達が最も楽しみにしていた「海 編」です。

近くにある海水浴場から少し足を伸ばして、真鶴半島の先っぽにある三石海岸で、目的は、潮だまりです。
干潮の時間に合わせて、現地に向かい、海岸近くの駐車場に車を止め、山道を下って、早速海へ。
DSCN4735.jpg

DSCN4734.jpg

このような潮だまりが、あっちこっちにできています。潮だまりの中には、小魚やカニやヤドカリがいっぱい。
DSCN4732.jpg

捕まえた色々なカニ達。
DSCN4716.jpg

DSCN4721.jpg

網ですくった小魚。
DSCN4737.jpg

DSCN4738.jpg

これは、ハゼの仲間でしょうか・・・
DSCN4744.jpg

???
DSCN4746.jpg


海でのもう一つの楽しみは、貝殻拾い。今年も沢山の貝殻を集めることができました。孫にとって、大事な宝物のようです。貝殻が割れないように、丁寧に箱にいれて、持ち帰りました。
DSCN4772-k.gif


【おまけ】
9月は、私の誕生日、上の孫(小2)から小さな箱に入れられた貝殻と下の絵(A4サイズ)が送られてきました。
海の中で泳いでる魚を一つ一つ丁寧に描かれていたので、びっくりしました。後で電話したところ、絵を描くのに、一日かかったそうです。何ものにも代えがたいすてきな誕生日プレゼントでした。
今は、海の生物にはまっているようで、毎日、図鑑とにらめっこ状態だそうです。貝殻と一緒に入っていたお手紙には、来年の夏休みには、真鶴や西伊豆のもう少し大きな「潮だまり」ができる海岸こに行きたいとリクエストが来ました。来年に向けての宿題をもらいました。

umino_naka.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

孫達との夏休みの思い出 2016 (2)・・・「山 編」 [9_00 雑感]

【山 編】
自宅近くの川沿いでの遊びに続いて、ログハウスに移動し、今度は、山での遊びをご紹介します。

夏休み中のログハウス。家の周りは緑でいっぱいです。
DSCN4770.jpg

孫達は、早速、外に出て「カマキリ」を捕まえてきました。
DSC_0105.jpg

カマキリもかわいいようです。
DSCN4705.jpg

次は、バッタ。
DSCN4729.jpg

アゲハチョウです。
DSC_0097.jpg

DSC_0101.jpg


・昨年の夏に巣箱を2個作り、一個は、すぐに庭の桜の木に取り付け、残りの一個は、今年の春に、コナラの木に取り付けていました。

※ 「鳥の巣箱作りに挑戦!」
 http://loghouse-self-masa.blog.so-net.ne.jp/2015-08-15
※ 「巣箱に”シジュウカラ”か!?」
 http://loghouse-self-masa.blog.so-net.ne.jp/2016-04-02

この春に、シジュウカラが使っていたのを目撃していたので、繁殖の時期を終えたこの時期に、来年に向けて、巣箱を下ろして、掃除をすることにしました。
DSCN4749.jpg


巣箱は、2カ所に取り付けていたのですが、早速、屋根部分を取り外して孫達と一緒に内部を観察。
最初は、三角屋根の巣箱。三角屋根を外したところ。そうすると、細い繊維のようなものが詰まっていて、寝床の中央部には、卵を抱いていたであろう直径5㎝くらいのくぼみがありました。
DSCN4750.jpg

3㎝くらいの厚みのある寝床を取り除くと、なんと言うことでしょう、その下にもまた別の寝床がありました。つまり、この巣箱では、1シーズンに2回使用されたことがわかりました。
ネットで調べたところ、同じ巣箱を2回使うことはないと聞いていたので、びっくりです。よっぽど気に入って使ってくれたと言うことでしょう。
DSCN4754.jpg

もう一つの巣箱にも、寝床が作られていていました。こちらの寝床にも、乾燥した苔などが敷き詰められていました。
DSCN4751.jpg

取り出した寝床です。きれいに取り出して、巣箱の掃除です。
DSCN4756.jpg

その後、しっかり内部を乾燥させて、また、この秋に巣箱を再度取り付ける予定です。
DSCN4757.jpg


【おまけ】
毎年恒例になってきたデッキでの流しそうめん。孫達も流されてきた素麺を食べることは経験していますが、自分が能面を流すことはないので、大変のお気に入りのようでした。
DSCN4761.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

孫達との夏休みの思い出 2016 (1)・・・「川 編」 [9_00 雑感]

例年の通り、孫達が夏休みに、7月末から一週間ほど遊びにきました。昨年は、夏休みに鳥の巣箱をつくり、取り付けたりしましたが、今年は、川遊びから、山へ、そして海遊びと、移動しながら色々楽しんできましたので、(1)「川 編」 (2)「山 編」 (3)「海 編」と分けて、ご紹介することにします。

【川 編】
最初は、自宅の近くにある小川での遊びの様子です。自宅から10分程度のところにある田んぼの真ん中を流れる小川です。小川の両側には遊歩道が整備され、妻と一緒に散歩するコースになっています。この川には、カワセミも住んでいて、散歩の際に、見かけるのをいつも楽しみにしています。
DSCN4701.jpg

今年は、この川で、網でさなかやエビをすくって遊びました。孫達はここで遊ぶのが大好きなのです。今年は、網だけでなく、ペットボトルを使った「トラップ」(私の故郷では、透明のガラスでできていたので”ビンづけ”と言っていました)での魚取りをしましたので、写真で紹介します。
下側に見えるのが、「トラップ」です。
DSCN4699.jpg

・川の中に20分ほど、入口を川下に向けて、流れないように小石で固定(餌は、トラップの中に、魚肉ソーセージを細かく切って入れてみました)。そうすると、一匹だけ魚が捕れました。
DSCN4690.jpg

・捕れた魚は、体長8.5㎝ほどの「アプラハヤ」でした。
DSCN4694.jpg

・その他、岸辺の岩の下や、草の茂みの下から、網ですくったものです。
DSCN4679.jpg

・私は、知らなかったのですが、孫曰く、「これは、ミズカマキリ!」と教えてくれました。「ミズカマキリ」肉食性で、他の昆虫や小魚、オタマジャクシなどを餌としているそうです。
DSCN4674.jpg

・「ゲンゴロウ」も見つけました。
DSCN4692.jpg

・「アマガエル」も沢山捕まえました。
DSCN4680.jpg

・「アマガエル」もかわいいようです。
DSCN4682.jpg


川遊びの終わりには、川で捕まえた全ての魚・昆虫・カエルを川に戻してやり、満足げに帰途につきました・・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

デコポンの摘果を実施 2016 [6_00 ガーデニング&野菜作り]

久しぶりのブログアップです。

孫達が夏休みに一週間ほど遊びにきましたので、その時の写真は、後ほどアップしたいと思っています。

ここでは、9月に入り、デコポンの摘果の時期になりましたので、これまでやったことのない摘果を初めてやりました。この春には、沢山の花をつけ、実も100以上なっていました。例年は、なっているものはそのままにしていたのですが、色々調べてみると実を大きく育てるには、やはり摘果を行って適切な数量にコントロールすることが必須のようです。

そこで、先日、摘果を行いましたので、その様子をご紹介します。
摘果の基準は、現時点で50㎜以下の大きさの実は、摘果するということでしたので、ゲージを作って一つ一つ実の大きさをチェックして摘果することにしました。

・現在のデコポンの状況
DSCN4789.jpg

・実も大きくなってきました。
DSCN4783.jpg

・厚紙で50㎜幅のゲージをつくって、実の大きさをチェック。
DSCN4781.jpg

・何個残るか不安を感じつつ、50㎜に満たない実は、どんどん切り落とします。
DSCN4782.jpg

・結局、摘果した実の数は、約40個。心配になって、残った実の数を確認してみると、約50個あり、思った以上に数があったので、一安心・・・・
DSCN4784.jpg


・これで残った実を大きく育てることにしたいと思います。さあ、大きくな~れ!
DSCN4785.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅