So-net無料ブログ作成
検索選択

境界フェンスの補強 [ 4_20 外周フェンス補修]

敷地の境界に設置しているフェンス(2010年12月設置)が、部分的にそろそろぐらついているものが出てきました。これは、地面に打ち込んでいる支柱の地中部分に腐れが出てきているためです。設置して5年経ちますので、そろそろ寿命ということになりそうです。特に、日当たりが悪く、水はけの悪そうなところで進行しているようです。
ただ、支柱以外の横桟は、まだしっかりしていて大丈夫そうなので、支柱部分の補強をするとで延命を図ることにしました。

■支柱の補強方法
・補強方法について色々考えましたが、取りあえず簡単に補強方法は、鉄の丸棒(Φ15㎜程度x1メートル)を支柱の脇に打ち込んで、支柱に針金で固定するという簡単なものです。
DSCF2311.jpg

・2カ所補で丸棒で固定することで、取りあえずは、ぐらつきがなくなりましたが、この対策も時間の問題かも知れません。今回、別のところでも2カ所ほど対策を施しました。
DSCF2312.jpg

これで、少し様子を見ながら、悪くなったところに対して、この補強策で対応していこうと考えています。
さて、どうなりますか・・・・
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

デコポンの収穫! 2016 [6_00 ガーデニング&野菜作り]

2月を迎え、デコポンもそろそろ収穫の時期に。
昨年は、摘果をせず、そのまま実をならせてしまいました。その影響で、今回は花付きも悪く、16個くらいしか実を付けませんでした(昨年の1/3程度)。

大小と差はありますが、何とか収穫の時期を迎えることができました。

■ デコポンの収穫
・昨年の続き、今年も野鳥からの食害を防ぐため、実には布製のネットを取り付けました。その効果でしょうか、全ての実が無事収穫を迎える事ができました。
DSCN4369.jpg

・いよいよネットを外して収穫です。
DSCN4406.jpg

・収穫したデコポンは、大きさがばらついていますが、大小合わせて16個。
DSCN4407.jpg

・これくらいの大きさのものは、半分足らず。
DSCF2313.jpg

食べるのは、1ヶ月ほど寝かせた後となります。寝かせると、酸味が減って甘みが増すそうです。

■ 甘夏の状況
・甘夏は、昨年の同程度の実を付けました。順調に大きくなって来ています。
DSCN4367.jpg

・収穫は、後1~3ヶ月後になりそうです。しっかり、実にネットをして収穫を待つことにします。
DSCN4408.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅