So-net無料ブログ作成
検索選択

ログハウス外壁再塗装  (3) 2013 「北壁面(妻面)」 [ 4_11 本体外壁の再塗装]

前回の南妻面の外壁塗装に続いて、北妻面の外壁再塗装を行いました。北妻面は、敷地が傾斜がきついので、屋根までの高さも高くなっています。安全面でも一番気になる作業だったのですが、梯子を駆使して何とか無事終える事が出来ました。

さて、その様子を簡単にご紹介します。

■ 北妻面の再塗装
北壁面は、ほぼ日光は当たらないため、南妻面と違って塗装の劣化は遅いように感じています。まだ雨水の弾きも少し残っている状態です。
いつものように、基礎部分が塗料で汚れないように養生シートで覆っています。
DSCN2912.jpg

敷地の傾斜があるため、梯子も長くなります。梯子の上に昇るとぐらぐらするのでチョット怖いです・・・・。しっかり、梯子の足下を固めて作業開始。勿論、ヘルメットをかぶって慎重に作業。
DSCN2911.jpg


■ 再塗装が終了した北妻面
ほぼ、半日でステンプルーフ(パインブラウン色)の2回塗りを終了。ただ、破風板・飾り板については、今回実施出来なかったので、後日行うことにしました。
足場を組まなくても何とか梯子だけ使えば、この北妻面の塗装が出来るということが分かったのが大きな収穫でした。でも、これからのことを考えると、足場とか考えた方が良いかもしれません(→要検討)。
DSCN2913.jpg


後残るのは、東壁面(桁行)のみとなりました。東面は、朝日が少し当たる程度で、軒先がでているので、雨の降り込みも少なく、塗装の劣化が一番進行が遅い面になっています。近日中に、この面も再塗装をする予定ですが、これで外壁の再塗装もほぼ目処が立ちました。

これが完了すると、外壁に関して建設時以来の最初の外壁再塗装(2回目)が全て終了することになります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0